FC2ブログ

「DMM mobile」で端末の機種変更・追加購入が可能に 契約者向け新サービスも開始

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00000060-zdn_m-sci
DMMWi-Fibyエコネクト DMMmobile スマート留守電 分割払い DMM.com 端末代金 機種変更 新しいSIMカード 税別 エコネクトWi-Fi
【DMM mobile説明動画①】DMM mobileについて


 DMM.comは、9月27日からMVNOサービス「DMMmobile」の既存契約者に対する端末の機種変更・追加購入サービスを開始した。

 端末の機種変更・追加購入は、SIMカード1枚につき1台まで申し込める。「シェアコース」を契約している場合は、1度の申し込みで最大3台まで機種変更・追加購入できる。ただし、機種変更しようとしているSIMカードにおいて、端末の分割支払金が残っている場合は一括清算をしないと手続きを進められない。

 機種変更・追加購入に当たってSIMカードのサイズ変更が必要な場合は、その手続きも同時に行える。ただし、SIMカードの発行(交換)手数料として端末代金とは別に3000円(税別)がかかる。また、新しいSIMカードが届く前に、以下のタイミングで手持ちのSIMカードが利用できなくなるので注意しよう。

・通話SIM:新しいSIMカードの発行が完了した時
・データSIM:新しいSIMカードの利用開始予定日の前日

 端末代金の支払いは、一括払いと分割払い(24回)から選択できる。機種変更・追加購入の手続きが完了すると、端末代金(分割払いの場合は1回目の支払金)、端末交換オプション料金(オプション選択する場合)とSIMカード発行手数料(SIMカードサイズを変更する場合)が24時間以内に利用料金の支払いに使っているクレジットカードに課金される。

●新たなオプションサービスも登場

 DMMmobileでは、同日から新しいオプションサービス「スマート留守電」と「DMMWi-Fibyエコネクト」の提供も開始した。いずれのサービスも、初回の1契約目は2カ月間無料で使うことができる。

スマート留守電

 スマート留守電は、ソースネクストが提供している「スマート留守電」と同等のサービス。月額料金は290円(税別)だ。

DMMWi-Fibyエコネクト

 DMMWi-Fibyエコネクトは、エコネクトが提供する公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「エコネクトWi-Fi」のDMMmobile版。月額料金は362円(税別)だ。

 サービス内容はエコネクトWi-Fiと同等で、ソフトバンクの「BBモバイルポイント」やワイヤアンドワイヤレスの「Wi2300」(一部SSID【アクセスポイント名】を除く)のWi-Fiスポットを利用できる。

AbemaTVが「BIGLOBE SIM」エンタメフリー対応。月480円追加で使い放題

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000082-impress-ind
BIGLOBESIM AbemaTV BIGLOBESIMユーザー AbemaTVアプリ GooglePlayMusic AppleMusic データ通信量 エンタメフリー・オプション ビッグローブ 月額
【TVCM公開中】BIGLOBE(ビッグローブ)の格安スマホなら家族で乗換えがお得


 映像配信サービスの「AbemaTV」は、ビッグローブのモバイル通信サービス「BIGLOBESIM」で提供中の「エンタメフリー・オプション」に12月1日から対応。BIGLOBESIMユーザーは、AbemaTV視聴時のデータ通信量に関わらず、月額480円の追加で使い放題になる。

【この記事に関する別の画像を見る】

 エンタメフリー・オプションは、BIGLOBESIMの月額6GB以上のデータ通信容量プラン(ライトS、12ギガプラン)契約者が申し込めるオプションプランで、iOS/Andoroid端末で利用可能。音声通話SIMは1枚ごとに月額480円、データSIMは1枚ごとに980円で提供中。

 従来、データ通信量カウント外になる対象サービスはYouTube、GooglePlayMusic、AppleMusicの3つだったが、新たにAbemaTVが加わる。iPhone/iPadユーザーには、BIGLOBESIM利用時に必要なAPN設定プロファイルを提供。適用するとAbemaTVアプリをインストールするためのショートカットを表示する。プロファイルの対応OSはiOS7以上。

 AbemaTVでは11月1日から、動画視聴時の通信環境(Wi-Fi/モバイル)に応じてユーザーが5段階で画質を選び、データ通信量を抑える設定機能を提供しており、BIGLOBESIMユーザーではない利用者も視聴時のデータ通信量節約ができる。

 「今後もAbemaTVの利用にあたり、どんな通信環境でも、通信量を気にせず楽しめるような機能拡充や、提携などによる独自のサービス提供を行なう」としている。

[サービス]UQ mobileの新料金プラン、通話5分無料で回数無制限

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000003-bcn-prod
UQmobile 永野芽郁 おしゃべりプラン 多部未華子 深田恭子 データ増量キャンペーン スマトク割 UQコミュニケーションズ おしゃべりプランS おしゃべりプランM
「UQモバイル、だぞっ」深田恭子、多部未華子、永野芽郁の3姉妹トーク in UQ秋冬発表会2016


 UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は2017年2月22日から、MVNO(仮想移動体通信事業者)サービス「UQmobile」で、新料金プラン「おしゃべりプラン」の提供を始める。

 「おしゃべりプラン」は、1回5分以内の国内通話が回数無制限で無料になる。5分超過後は30秒で20円の通話料が発生する。2年間の契約期間があり、26か月目の更新月以外に解約すると契約解除料9500円がかかる。

 基本料金は、「データ増量キャンペーン」適用時、データ容量が月2GBの「おしゃべりプランS」が2980円、月6GBの「おしゃべりプランM」が3980円。さらに、「スマトク割」適用時、加入から13か月目までは、「おしゃべりプランS」は1980円、「おしゃべりプランM」は2980円となる。なお、「スマトク割」「データ増量キャンペーン」は、au・au系MVNOからMNPした場合は対象外。

 おしゃべりプラン新登場キャンペーンとして、10月25日から17年2月21日までの加入者を対象に、現行の「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」(いずれも3月以降は「おしゃべりプラン」に自動移行)の国内無料通話を3倍に増量する。

 また、10月25日から、新しいCMを公開した。女優の深田恭子さんと多部未華子さん、永野芽郁さんが3姉妹役で登場し、夫婦を演じるUQのキャラクター「ピンクガチャ」と「ブルームムク」とダンスをしながら「UQmobile」などをPRする。

OCNの格安SIMカードが“1円”に、ゲオとソフマップが期間限定セール

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000016-impress-sci
スマホ通話料が格安に?OCNモバイルワン、SIMフリーを試してみる!

ソフマップ ゲオモバイルアキバ店 税抜き UQmobile 格安SIMカード パッケージ代金 ブロックD2 各ショップ店頭 ソフマップ各店 ソフマップモバイル館

※以下における価格などは、編集部が各ショップ店頭での表示を独自調査したものです。 この価格で販売されることを保証するものではありません。 実際の販売価格は変動しますので、購入時に各ショップ店頭にてご確認ください。※特記無き価格情報は税抜き価格です。

 OCNがサービスを提供する格安SIMカードパッケージ代金(初期費用)が1円になるというキャンペーンが、ゲオモバイルアキバ店ソフマップ各店で実施中。

 これは、ゲオモバイルが扱っているSIMカード「ゲオ×OCNSIM」と、ソフマップが扱っているSIMカード「BICモバイルONE」(ひかりTVエントリープランが無料になる特典付き)を、それぞれ1円で販売するというもの。通常価格は前者が税抜き3,000円、後者が税抜き2,990円なので、かなりお買い得になっています。

 実施期間はゲオモバイルが2017年1月9日(月)まで、ソフマップが2016年12月31日(土)まで。ソフマップのサービスは先着1万名までとなっています。

ゲオモバイルアキバ店の様子

 このほか、ゲオモバイルアキバ店ではUQmobile格安SIMカードのセールも実施中。こちらもパッケージ代金が1円になるというものですが、ゲオ×OCNSIMとは違い、対象のスマートフォンやタブレットを同時に購入する必要があります。

 格安SIMカードを安価に手に入れるチャンスなので、気になる方は店頭で確認してみてください。

 ※上記の特価品は12月1日(木)調査時の情報です。

[Amazonで購入]:OCNモバイルONE音声通話+LTEデータ通信SIMカードOCNモバイルONESMS対応SIMカードOCNモバイルONEデータ通信専用SIMカード

[新製品]楽天モバイル、冬春モデルのスマホ、タブレットを発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000007-bcn-prod
MediaPadT17.0LTE AQUOSSH-M04 AQUOSケータイSH-N01 一括払い 通話 タブレット シャープネス 防塵 折りたたみ式携帯電話 税込み価格
実使用!楽天モバイルのメリット・デメリットを解りやすく紹介。


 楽天は、MVNO「楽天モバイル」の2016-2017年冬春モデルとして、スマートフォン「AQUOSSH-M04」、折りたたみ式携帯電話AQUOSケータイSH-N01」、タブレットMediaPadT17.0LTE」と、「楽天モバイル」のSIMカードとのセット販売を10月27日から順次開始した。

●シャープのミドルレンジモデル「AQUOSSH-M04

 「AQUOSSH-M04」は、約5.0インチのIGZO液晶ディスプレイを搭載し、「液晶アイドリングストップ」により余分な電池の消費を抑える。防水、防塵対応で水濡れにも強く、画面に水滴がついた状態でも快適に操作できる。

 メインカメラの有効画素数は約1310万画素で、オートモードでの撮影時には、「おすすめプラス」機能によりコントラストやシャープネスを調整できる。また、FeliCaを搭載し「おサイフケータイ」に対応しているため、各種電子マネーを利用できる。販売開始時期は12月中旬で、一括払い税込み価格は3万2184円。

●SIMフリーの折りたたみケータイ「AQUOSケータイSH-N01

 「AQUOSケータイSH-N01」は、「楽天モバイル」として初めて販売する折りたたみ式携帯電話。防水、防塵、耐衝撃性能を備える。約800万画素のカメラを搭載し、赤外線通信やVoLTEにも対応する。

 本体キーボード上のタッチエリアを指でなぞると、画面上のポインタの移動や画面のスクロールができ、直感的に操作できる。文字の細かい画面でも拡大できる「拡大鏡」機能や、通話相手の声が小さくても聞こえやすい「でかレシーバー」機能を搭載する。販売開始時期は12月上旬で、一括払い税込み価格は2万6784円。

●シンプルタブレットMediaPadT17.0LTE

 「MediaPadT17.0LTE」は、7インチのディスプレイを搭載したタブレット端末。通話機能も備え、通話SIMや050データSIM(SMSあり)を使うことで通話も可能。また、4100mAhの大容量バッテリを搭載し、リバースチャージ機能で、「MediaPadT17.0LTE」をモバイルバッテリの代わりとしてスマートフォンやほかのタブレットに給電できる。

 「楽天モバイル」のウェブサイト、一部店舗のみで取り扱う。10月27日から販売を開始しており、一括払い税込み価格は1万1858円。なお、3モデルとも24回の分割払いにも対応する。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示